5月市会の代表質問 西野さち子議員(伏見)、平井良人議員(中京) - トピックス|日本共産党 京都市会議員団

TOPICS ICON5月市会の代表質問 西野さち子議員(伏見)、平井良人議員(中京)

5月23日に行われた代表質問で、日本共産党から、
西野さち子議員(伏見区)、平井良人議員(中京区)が質問しました。
ぜひ、下記のYoutubeを視聴いただくか、PDFでお読みください。

西野さち子議員(伏見区)

西野さち子.jpg

質問の全文と答弁の大要は、こちらです。20220523西野さち子 代表質問【HP用】.pdf

1、保健所と職員削減によって市民生活への影響が増大。削減方針の見直しを
2、ジェンダー平等の観点からも、所得税法56条の見直しを国に求めるべき
3、否定派が6割となった「北陸新幹線延伸計画」は、きっぱり中止を
4、過去の盛土規制へ、京都市土砂条例の規制強化を
5、建設残土は森林育成に悪影響。森林育成に重点を
6、北山エリア開発は、「都市計画マスタープラン」から削除すべき
7、公共交通の不便な地域の解消を(要望)


平井良人議員(中京区)

平井良人.jpg

質問の全文と答弁の大要は、こちらです。➡20220523平井良人議員 代表質問【HP用】.pdf

1、200億円の収入増、誇大な財政難キャンペーンによる市民負担増はやめよ
2、保育の質を下げ、保育制度を壊す「民間保育園等補助金の削減」は、撤回を
3、物価高騰(とう)をふまえた中小企業・小規模事業者への支援を
4、消費税を減税し、インボイス制度の中止を
政策金融公庫のコロナ特別融資を受けた事業者へ返済支援を
5、労働者派遣法の抜本的な改正を、国に求めよ
6、公契約条例に、賃金条項を加える改正を
7、返済のない給付制奨学金制度の拡充などの学生支援を
8、公営企業への財政支援を国に求め、市バス・地下鉄ダイヤ縮小と値上げの撤回
9、水道・下水道の広域化の先は、民営化。水の安全性、安価な料金を損なう


月別アーカイブ

ページの先頭へ