「新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置! - トピックス

TOPICS ICON「新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置!

2月26日、議員団は「新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置しました。詳細は以下のとおりです。
情報などお寄せください。

2020年2月26日
「新型コロナウイルス感染症対策本部」の設置について
日本共産党京都市会議員団
団長 井坂 博文

 新型コロナウイルス感染症が全国的に広がりを見せる中で、日本共産党京都市会議員団は、2月10日、京都市に緊急の申し入れを行いました。その後も、「検査・医療体制はどうなるのか」「体調に不安があったら検査してくれるのか」と言った声、「観光客の激減で売り上げが大幅に減少」「宿泊客のキャンセルが相次ぐ」など市民の暮らし、京都経済に深刻な影響を及ぼす事態となっています。
 こうした深刻な事態に対し、日本共産党京都市会議員団あげて取り組みを強める必要性から、2月25日日本共産党京都市会議員団は「新型コロナウイルス感染症対策本部」を立ち上げました。対策本部として、緊急に医療関係、経済関係、福祉関係などの実態調査を行うとともに、20日から開始された2月市会の議会論戦を通じて実効ある対策を強く求めていくものです。

体制は以下の通りです。

  ■体制  責任者 :井坂博文団長 
        事務局長:玉本なるみ政調会長
       全議員、事務局員で調査にあたります
  ■関係団体への聞き取り
    医療関係・・医療機関、開業医、感染症対策医療機関など
    福祉関係・・高齢者施設、障害者施設、介護保険関係事業所など
    経済団体・・旅館・ホテル、観光関連、飲食関係、小売店、ものづくり、伝統地場産業、機械金属など
    その他


20200228Hotニュース2.png


月別アーカイブ

ページの先頭へ