2018年度京都市予算案に対する日本共産党の組替案を提案 - トピックス

TOPICS ICON2018年度京都市予算案に対する日本共産党の組替案を提案

 3月19日、日本共産党京都市会議員団は、市長提案の2018年度京都市予算案について、「地方自治を踏みにじる安倍内閣の路線を踏襲し、投資的経費の増大や、民間企業の呼び込み、インバウンドを基軸に「稼ぐ力」を誘導し、市政運営では徹底した「行革」の断行、社会保障費などの更なる抑制を進める内容」となっているとして、大型事業の見直しやムダつかいを改め、社会保障の充実や京都経済を応援するものとするために、予算案の組替を提案しました。



月別アーカイブ

ページの先頭へ