京都市美術館の彫刻「空にかける階段'88-Ⅱ」の破壊強行に強く抗議する - トピックス

TOPICS ICON京都市美術館の彫刻「空にかける階段'88-Ⅱ」の破壊強行に強く抗議する

DSC04453 HP.jpgDSC04487 HP.jpg












 8月8日、9日の二日間にわたって、市美術館は設置されている富樫実氏の作品「空にかける階段'88-Ⅱ」を切断撤去するという暴挙を行いました。
 本作品に関しては、美術館と作家グループが作品の保存の在り方に関して話し合いをしている最中でした。前日の話し合いにおいても作者は「切断は受け入れられない」と切断を拒否していたにも関わらず、一方的に工事を強行しました。
 作家富樫氏、代理人・貴志氏、同・江藤氏三者は下記の議文を京都市長に提出しました。

月別アーカイブ

ページの先頭へ