共謀罪の廃止を求め、街頭で訴え - トピックス

TOPICS ICON共謀罪の廃止を求め、街頭で訴え

 6月15日朝7時過ぎ、憲法違反の「共謀罪」法が参院本会議で強行され、自民、公明、維新の賛成多数で可決・成立しました。国民世論に追い詰められた安倍政権は、参院法務委員会での審議を一方的に打ち切り、直接本会議採決に持ち込むという禁じ手"を使っての異常な強行採決を行いました。
 日本共産党京都市会議員団は、「共謀罪」法を廃止するため、新たなたたかいを京都から起こそうと、さっそく街頭に出て市民のみなさんに訴えました。


月別アーカイブ

ページの先頭へ