「美術館問題を考える会」が命名権契約締結に抗議の宣伝 - トピックス

TOPICS ICON「美術館問題を考える会」が命名権契約締結に抗議の宣伝

20170202124013(1).jpg 昨日、京都市と京セラが京都市美術館の命名権契約を締結したことについて、「美術館問題を考える会」など3団体は、本日午後、京都市役所前で、抗議の宣伝行動を行い、約30人が参加。次々にマイクを握り、「売らないでください!京都市美術館の名前」「京セラとの契約はただちに撤回を」と訴え、その後、京都市に抗議文を提出しました。

 日本共産党京都市会議員団からも、この抗議行動に多数の議員が参加。井坂博文市議団幹事長が、京セラとの契約締結の撤回を求めて共にたたかう決意を表明しました。





月別アーカイブ

ページの先頭へ