事実に反する「待機児ゼロ」の広報映像を中止せよと市長に申し入れ - トピックス

TOPICS ICON事実に反する「待機児ゼロ」の広報映像を中止せよと市長に申し入れ

DSC02525.JPG
 京都市が、「3年連続待機児童ゼロ」などと事実に反する内容の広報映像「平成KIZOKU『保育が充実』編」を制作し、テレビ、インターネットを通じて配信している問題について、日本共産党市会議員団は11月8日、事実に反する平成KIZOKU「保育が充実」編をただちに中止するよう市長に申し入れました。
 
 申し入れには、多数の市会議員が参加。高城保健福祉局長、藤原総合企画局長らが応対しました。

 


月別アーカイブ

ページの先頭へ