「安保法制を廃止し、立憲主義の回復を求める京都大集会」に2100人 - トピックス

TOPICS ICON「安保法制を廃止し、立憲主義の回復を求める京都大集会」に2100人

20160922151304(1).jpg
 22日午後、円山音楽堂で京都弁護士会主催の「違憲なものは違憲! 安保法制を廃止し、立憲主義の回復を求める京都大集会」が開かれ、雨の中、2100人が参加。集会後、京都市役所前までパレード行進しました。この集会とパレードに、日本共産党市会議員団からも多数の市会議員が参加しました。

 「京都大集会」では、浜垣真也・京都弁護士会会長の開会あいさつの後、伊勢崎賢治・東京外国語大教授が、内戦状態の続く南スーダンの情勢について報告。「憲法9条を守るには、南スーダンのPKOに参加してはならない」と訴えました。また、各政党代表のあいさつ、各界からのアピールが行われ、最後に「集会アピール」を採択しました。



月別アーカイブ

ページの先頭へ