「憲法スピーチ」で大河原参院予定候補らが訴え - トピックス

TOPICS ICON「憲法スピーチ」で大河原参院予定候補らが訴え

20160414124341(1).jpg 日本共産党の大河原よしたか・参院京都選挙区予定候補は、4月14日の昼休み時間、烏丸御池での定例の「憲法スピーチ」で、「野党共闘の前進で安倍政権の暴走にストップ」「戦争法の廃止を」などと訴えました。

 この「憲法スピーチ」に日本共産党市会議員団から井坂博文市会議員らが参加。ばばこうへい府会議員らとともに、「3つの転換で、格差をただし、経済に民主主義の確立を」などと訴えました。


月別アーカイブ

ページの先頭へ