トピックス: 2016年3月アーカイブ

2016年3月アーカイブ

20160331144253(1).jpg 京都市がゴリ押しですすめている二条城第2駐車場建設計画に反対している住民らが、本日、「壊すな世界遺産!」「二条城第2駐車場建設 断固反対!」のノボリをいっせいに家の前に並べました。
20160331121659(1).jpg 日本共産党市会議員団の山田こうじ議員は、3月31日の昼休み時間、烏丸御池で定例の「憲法スピーチ」に参加し、大河原としたか・参院京都選挙区予定候補らとともに訴えました。


新聞広告.jpg
 日本共産党京都市会議員団は、本日の京都新聞に「新聞広告」を掲載しました。この広告では、「京都から、安倍政権の暴走にストップを」「市民の声と行動が政治を変える力です」として、日本共産党市会議員団の2月市会での論戦と活動について紹介しています。



日本共産党京都市会議員団は、3月25日、2月市会の終了にあたり、声明「2月市会を終えて」を発表しました。


 本日午前に行われた2月市会終了本会議で、日本共産党のくらた議員、西野議員、赤阪議員、西村議員が党市会議員団を代表して討論に立ちました。討論の全文を市議団ホームページに掲載していますので、ぜひ、ご覧ください。





20160324121105(1).jpg
 「西京に保育所を増やしてチーム」のよびかけに応え、3月24日、5人の市民が「認可保育所を増やして」と、京都市に対して不服審査請求を行いました。

 参加者らは、京都市保育課への不服審査請求提出のあと、市役所前広場でコールを行うとともに、市政記者クラブで記者会見を行いました。



 3月15日、16日に行われた予算特別委員会(市長総括質疑)での質疑の内容が、市議会ホームページから録画でご覧になれます。

 3月15日には、党議員団から、井坂博文議員、ひぐち英明議員、加藤あい議員、平井良人議員、玉本なるみ議員の5人が質疑に立ちました。
 
 3月16日には、党議員団から、くらた共子議員、ほり信子議員、西野さち子議員、北山ただお議員、山中渡議員の5人が質疑に立ちました。

DSC01940.JPG 日本共産党京都市会議員団は3月18日午後5時から三条河原町で、市議団として先月に続いて2回目の「戦争法廃止2000万署名」宣伝行動に取り組み、多くの市会議員が参加しjました。

 この宣伝・署名行動には、日本共産党の渡辺和俊京都府委員長も参加し、衆院3区補選にのぞむ日本共産党の立場と方針について訴えました。その後、山中渡市議団長がマイクを握り、「憲法違反の戦争法廃止を」「参議院選挙で大河原としたか候補の勝利を」などと訴えました。



3月15日に行われた「予算特別委員会(市長総括質疑)」1日目の質疑の内容が、市議会ホームページから録画でご覧になれます。

党議員団から、井坂博文議員、ひぐち英明議員、加藤あい議員、平井良人議員、玉本なるみ議員の5人が質疑に立ちました。


20160317123830(1).jpg
 3月17日、烏丸御池での恒例の「憲法スピーチ」に、渡辺和俊・日本共産党京都府委員長が参加し、衆院3区補選についての日本共産党の立場と方針について訴えました。
 
 日本共産党市会議員団からは山本陽子市会議員が参加し、「参院選挙で日本共産党の躍進と大河原としたか候補の勝利をなんとしても」と訴えました。



3月12日の新聞広告.jpg
予算特別委員会の局別質疑をうけて、今日・明日、市長総括質疑が行われます。この模様は、本会議場での傍聴とともに、市議会ホームページからインターネット中継されます。ぜひ、ご覧ください。時間は午前10時からです。

日本共産党市会議員団から、次の10人が市長総括質疑に立ちます。

3月15日 井坂博文議員、ひぐち英明議員、加藤あい議員、平井良人議員、玉本なるみ議員

3月16日 くらた共子議員、ほり信子議員、西野さち子議員、北山ただお議員、山中渡議員


20160312153332(1).jpg

 3月12日午後、円山音楽堂で「バイバイ原発3・12きょうと」が行われ、2200人が参加。日本共産党市会議員団からも多数の議員が参加し、集会のあと、京都市役所前までデモ行進しました。

 集会では、開会あいさつ、福島からの避難者などのスピーチのあと、秋山豊寛さん(宇宙飛行士)、朴勝俊さん(関西学院大教授)による講演が行われました。

「バイバイ原発3・12きょうと」の様子を「動画」でご覧ください。



新聞広告.jpg 日本共産党京都市会議員団は、本日の京都新聞に2016年度京都市予算案についての「新聞広告」(全5段・見開き)を掲載しました。


20160311185756(3).jpg 3月11日、キンカン行動と「原発なくそう京都デモ」が行われ、200人が参加しました。


20160311074908(1).jpg 3月11日、日本共産党の「近畿いっせいターミナル宣伝」が取り組まれ、京都では近鉄東寺駅前をはじめ、府内各地で主要ターミナルでの街頭宣伝が行われました。

 近鉄東寺駅前の街頭宣伝には、大河原としたか参院選挙区予定候補とともに、渡辺和俊党府委員長、寺田茂党府副委員長、井上けんじ市会議員らが参加。「参院選での大河原候補の勝利を」と訴えました。


20160310123030(1).jpg 日本共産党市会議員団の平井良人議員は、3月10日の昼休み時間、烏丸御池での「憲法スピーチ」宣伝に参加し、大河原としたか参院京都選挙区予定候補の応援演説を行いました。


12795432_444585105739225_7448467179651215431_n.jpg
 世界遺産・二条城のコアゾーンに「第2駐車場」を建設する計画は、景観を破壊すると京都市長選でも問題となり、計画の白紙撤回を求める署名は、すでに5000筆を突破しています。

 京都市による2回目の説明会が9日に開かれます。ぜひ、ご参加ください。

 と き 3月9日(水)午後7時 

ところ 上京区社会福祉会館・4階大ホール


回答.jpg市議団の2016年度予算要望に対する「回答」をホームページにアップしました。



20160306161605(1).jpg
 3月6日午後、京都弁護士会館で「安保法制(戦争法)の廃止をめざす市民アクション@きょうと」の集会・デモが行われ、約100人が参加しました。

 集会では、小笠原伸児弁護士が「緊急事態法案って、何だ」と題して講演。講演の後、「市民アクション@きょうと」の活動について報告・討論を行い、終了後、丸太町~烏丸通~御池通~河原町通~四条河原町下ルのコースでデモ行進しました。


 3月1日の市会本会議で山中渡議員、河合ようこ議員、やまね智史議員が行った代表質問の録画が市議会ホームページからご覧になれます。


 日本共産党の西村よしみ議員は、3月2日の市会本会議で、市会議員団を代表して、2015年度2月補正予算案に対する反対討論を行いました。


3月1日の市会本会議で、山中渡議員、河合ようこ議員、やまね智史議員が日本共産党議員団を代表して行った代表質問と答弁大要を「市会報告」のページに掲載しています。ぜひご覧ください。





20160301083613(1).jpg
 自治体要求連絡会は、3月1日、市役所東門で早朝宣伝を行い、保険医協会、市教組、市職労の代表が、登庁する市職員らに訴えました。

 日本共産党議員団からも多数の市会議員が宣伝に参加。本日の本会議で代表質問に立つやまね智史議員がマイクを握り、「高浜原発の再稼働ストップ」「市民の命とくらし守る市政を」などと訴え、市長選で寄せられた切実な市民要求実現に全力をあげる決意を表明しました。



月別アーカイブ

ページの先頭へ