「市政報告・要求懇談会」に65人が参加 - トピックス

TOPICS ICON「市政報告・要求懇談会」に65人が参加

20160226190737(1).jpg  日本共産党京都市会議員団は2月26日夜、教育文化センターで「市政報告・要求懇談会」を開催し、65人が参加しました。

 この懇談会では、山中渡・市議団長のあいさつに続き、井坂博文・市議団幹事長が「2016年度予算案について」と題して、予算案の特徴・問題点を詳しく報告しました。報告の後、会場の参加者から、「敬老乗車証の改悪にストップをかけた。引き続き撤回めざしがんばる」「交通不便地域が多く残されているが、京都市は観光客向けの政策ばかり」「学校の統廃合にストップを」などの要望・意見や質問などが相次いで出され、質問には市会議員が答えました。


月別アーカイブ

ページの先頭へ