党市議団が「戦争法案強行採決に抗議する緊急宣伝」 - トピックス

TOPICS ICON党市議団が「戦争法案強行採決に抗議する緊急宣伝」

 「戦争法案」が衆院本会議で与党により強行採決された16日夕方、日本共産党京都市会議員団は三条河原町で「戦争法案強行採決に抗議する緊急宣伝」を行い、ほとんどの議員が参加。市民・観光客に署名をよびかけるとともに、次々にマイクを握って「主権者無視の暴挙は許せない」「憲法違反の戦争法案は今国会で必ず廃案に」と訴えました。また、自民党・大西ケンジ議員によるNPO法人会計の私的流用疑惑について、「議員を辞職すべき」と訴えました。



月別アーカイブ

ページの先頭へ