戦争法案強行採決に抗議する緊急宣伝 - トピックス

TOPICS ICON戦争法案強行採決に抗議する緊急宣伝

 安倍政権が衆院安保特別委員会で「戦争法案」の採決を強行した15日午後6時から、烏丸御池交差点で、「戦争法案強行採決に抗議する緊急宣伝」が行われました。この緊急宣伝は、自由法曹団京都支部、京都総評などでつくる「京都憲法共同センター」が取り組んだもので、大河原弁護士や梶川京都総評事務局長をはじめとして、各団体の代表や弁護士らが次々にマイクを握って、「憲法違反の戦争法案は今国会で必ず廃案に」と訴えました。

 また、これに先立ち、午後5時から同じ場所で、日本共産党京都府委員会の緊急街頭宣伝が行われ、渡辺党府委員長、西脇府会議員、山中市議団長らが訴えました。


月別アーカイブ

ページの先頭へ