「とめよう戦争法 声をあげよう7・18大集会」とパレードに約4000人 - トピックス

TOPICS ICON「とめよう戦争法 声をあげよう7・18大集会」とパレードに約4000人

 18日午後1時半から円山音楽堂で、「とめよう戦争法 声をあげよう7・18大集会」が開かれ、約4000人が参加。集会のあと、京都市役所までパレードし、「戦争法は憲法違反」「アベ政治を許さない」と市民にアピールしました。これに先立ち、午後1時には全国でいっせいに「アベ政治を許さない」のポスターが掲げられました。

 集会とパレードの主催・よびかけは、有馬頼底氏や瀬戸内寂聴氏らが呼びかけ人をつとめる「戦争立法NO!京都アクション」で、日本共産党市会議員団からも多数の市会議員が参加。集会では、日本共産党の井上哲士参議院議員が国会報告を行うとともに、リレートークとして、京都弁護士会の白浜徹朗会長らが戦争法案の危険性を訴えました。


月別アーカイブ

ページの先頭へ