「市政報告懇談会」に約60人が参加 - トピックス

TOPICS ICON「市政報告懇談会」に約60人が参加

IMG_1262.JPG 日本共産党市会議員団は2月20日夜、職員会館「かもがわ」で、「市政報告懇談会」を開き、約60人が参加しました。

 懇談会では、山中渡市議団長が開会あいさつを行ったあと、井坂博文市議団幹事長が、2015年度京都市予算案の特徴について報告。市民の運動と党議員団の共同により実現した内容について詳しく紹介するとともに、「京(みやこ)プラン」実施計画の総仕上げの予算として、市民生活破壊と自治体こわしをすすめる予算案の問題点について示し、予算市会に向けての運動の強化と地方選挙での躍進・勝利をとよびかけました。

 参加した各団体の代表などから、「エコ・コンパクトな都市」構想、富裕層観光、「プレミアム付き商品券」、雇用と公契約条例、青いとり保育園問題、敬老乗車証、原発、市営住宅の空き家などについて要望や意見が出され、市会議員が答えました。

月別アーカイブ

ページの先頭へ