トピックス: 2014年3月アーカイブ

2014年3月アーカイブ

3月17日の閉会本会議で、日本共産党市会議員団を代表して行った6人の議員の討論・提案説明などの録画は、こちらの市会ホームページでご覧になれます。

http://113.42.218.61/KyotoCityCong/rokugaM260317.asp

 河合議員の請願についての討論は「録画番号1」、くらた議員の予算案等に対する反対討論は「録画番号2」、井坂議員の市会定数条例改正等についての提案説明、加藤議員の市会定数に関する討論、ひぐち議員・とがし議員の意見書に対する討論は「録画番号4」をご覧ください。


3月17日に閉会した2月定例市会での議案・審議結果、付帯決議、可決された意見書・決議は、市議会ホームページで紹介されています。

議案・審議結果は、こちらです。
http://www.city.kyoto.jp/shikai/teirei/H26/2-P2.html

付帯決議等は、こちらです。
http://www.city.kyoto.jp/shikai/teirei/H26/2-P3.html#top

可決された意見書・決議(12件)は、こちらです。
http://www.city.kyoto.jp/shikai/teirei/H26/2-P4%20.html#top


日本共産党京都市会議員団は17日、声明「2月定例市会を終えて」を発表しました。

党議員団が発表した「声明」の全文は、こちらをご覧ください。
http://cpgkyoto.jp/kenkaiseimei/2014/03/post-50.html


 3月17日の閉会本会議では、京都市会議員の定数を2削減する条例一部改正案が、自民党、民主・都みらい、公明党、京都党と無所属議員の賛成で、可決・成立しました。

 日本共産党市会議員団は、議会と市民とのパイブを細くする定数削減に反対するとともに、定数を3増し、あわせて議員報酬を3割削減する条例改正案を提案して、たたかいました。

 井坂博文議員がおこなった「市会定数3増」の提案説明(全文)は、こちらをご覧ください。http://cpgkyoto.jp/shikaihoukoku/2014/03/post-151.html

 加藤あい議員がおこなった市会定数問題についての討論(全文)は、こちらをご覧ください。
http://cpgkyoto.jp/shikaihoukoku/2014/03/post-152.html

 また、井坂議員がおこなった「議員報酬3割削減」の提案説明(全文)は、こちらをご覧ください。
http://cpgkyoto.jp/shikaihoukoku/2014/03/post-153.html

 

 


2月定例市会は3月17日、市長提案の議案などを原案とおり可決して、閉会しました。

閉会本会議で日本共産党議員団を代表しておこなった6人の議員の討論の全文は、こちらの「市会報告」のページから、ご覧ください。

http://cpgkyoto.jp/shikaihoukoku/2014/142/cat235/


 自民、民主・都みらい、公明、京都党の市会各会派は、京都市会の議員定数を上京区と左京区で各1、計2名削減する議案を17日の閉会本会議で強行しようとしています。

 日本共産党市会議員団は14日、この暴挙に対して「抗議声明」を発表。市民のみなさんに、定数削減の暴挙に抗議して、その提案を撤回するよう各会派に働きかけることなどを呼びかけました。

 「抗議声明」の全文は、こちらをご覧ください。
http://cpgkyoto.jp/kenkaiseimei/2014/03/post-49.html


2014新聞広告.jpg

 日本共産党京都市会議員団は、「2月市会報告」新聞広告を作成し、本日の「京都新聞」市民版に掲載しています。

 この新聞広告は、4月からの消費税増税分を転嫁する値上げラッシュで市民のくらしを直撃する2014年度京都市予算案の問題点を明らかにするとともに、2月市会の代表質問や市長総括質疑などでおこなった党議員団の論戦の中心点を紹介しています。また、京都市会の定数問題について、党議員団の見解を明らかにしています。

新聞広告(PDF版)は、こちらをご覧ください。

http://cpgkyoto.jp/sendenbutu/2014/03/2pdf.html


 京都市の2月市会が最終盤を迎え、議員定数問題が緊迫した事態になっている中で、日本共産党京都市会議員団は13日、「市民の皆さんへ」との声明を発表。定数問題についての各会派の動きをお知らせするとともに、日本共産党議員団の見解を明らかにし、市民の皆さんのご理解とご協力をよびかけています。

 党議員団の発表した「声明」の全文は、こちらをご覧ください。
http://cpgkyoto.jp/kenkaiseimei/2014/03/post-48.html


 3月6日、7日に行われた予算特別委員会(市長総括質疑)での質疑の内容が、市議会ホームページから録画でご覧になれます。

 3月6日には、党議員団から、井坂博文議員、玉本なるみ議員、ひぐち英明議員、くらた共子議員の4人が質疑に立ちました。こちらのページからご覧ください。
http://113.42.218.61/KyotoCityCong/rokuga41.asp

 3月7日には、党議員団から、井上けんじ議員、西野さち子議員、岩橋ちよみ議員、山中渡議員の4人が質疑に立ちました。こちらのページからご覧ください。
http://113.42.218.61/KyotoCityCong/rokuga42.asp

市議団No414-P1.jpg 2月市会報告「市政を動かす。(市議団ニュース)」を発行しました。 

 2014年度京都市予算案の問題点、2月市会での本会議代表質問などを掲載しています。 

 PDF版は、こちらのページをご覧ください。
http://cpgkyoto.jp/siseiugokasu/2014/03/no414.html


 日本共産党京都市会議員団は、3月7日、京都市会議員の定数・報酬問題について、山中渡団長の談話を発表しました。

 これは、自民党、民主・都みらい、公明党の各会派が、議員定数を2人~4人削減することを提案し、3月17日までの今議会中に結論を出したいと考えていることが明らかとなる中で、市会議員の定数・報酬問題について、日本共産党市会議員団としての見解を明らかにしたものです。

 団長談話「京都市会議員の定数・報酬問題について」の全文は、こちらをご覧ください。

http://cpgkyoto.jp/kenkaiseimei/2014/03/post-47.html

 

 


 2月24日から3月3日まで、2014年度京都市予算案を審議する予算特別委員会の局別審議が行われました。これをうけて、3月6日、7日に市長総括質疑が行われます。
 市長総括質疑には、日本共産党議員団から次の8人が質問に立ち、2014年度予算案の問題点や市長の政治姿勢をただすととともに、切実な市民要求の実現を迫ります。

3月6日(木) 
 井坂博文議員 玉本なるみ議員 ひぐち英明議員 くらた共子議員

3月7日(金)
 井上けんじ議員 西野さち子議員 岩橋ちよみ議員 山中渡議員

 この模様は、本会議場での傍聴とともに、市議会ホームページからインターネットで生中継されます。時間は、両日とも午前10時からです。ぜひ、ご覧ください。


月別アーカイブ

ページの先頭へ