トピックス: 2014年2月アーカイブ

2014年2月アーカイブ

 2月20日の市会本会議で、日本共産党市会議員団を代表して行った山中渡議員、北山ただお議員、とがし豊議員の代表質問、21日の本会議で行った井坂博文議員の討論の録画が、市議会ホームページからご覧になれます。

山中議員、北山議員、とがし議員の代表質問の録画は、こちらをご覧ください。

http://113.42.218.61/KyotoCityCong/rokugaM260220.asp

井坂議員の本会議討論の録画は、こちらをご覧ください。(録画番号10)

http://113.42.218.61/KyotoCityCong/rokugaM260221.asp


 2月20日の市会本会議で、山中渡議員、北山ただお議員、とがし豊議員が日本共産党議員団を代表して行った代表質問と答弁大要を「市会報告」のページに掲載しています。ぜひ、ご覧ください。

山中渡議員の代表質問と答弁大要は、こちらです。
http://cpgkyoto.jp/shikaihoukoku/2014/02/post-136.html

北山ただお議員の代表質問と答弁大要は、こちらです。
http://cpgkyoto.jp/shikaihoukoku/2014/02/post-137.html

とがし豊議員の代表質問と答弁大要は、こちらです。
http://cpgkyoto.jp/shikaihoukoku/2014/02/post-138.html

 また、2月21日の市会本会議で井坂博文議員が行った「2013年度一般会計補正予算に対する賛成討論」の全文は、こちらです。
http://cpgkyoto.jp/shikaihoukoku/2014/02/post-139.html


IMG_0534.JPG 自治体要求連絡会は、2月20日、市役所東門で早朝宣伝を行い、京都総評、京都のリハビリを考える会、京商連、市職労の代表が、登庁する市職員らに「リハセン付属病院を廃止しないで」「敬老乗車証制度の改悪をやめよ」「4月からの消費税増税中止を」などと訴えました。

 日本共産党議員団からは、多数の市会議員が宣伝に参加。午後からの本会議で代表質問に立つ山中渡議員がマイクを握り、「安倍内閣の暴走にストップを。消費税増税・値上げを中止し、市民サービス切り捨ての『京(みやこ)ブラン』撤回を」などと訴え、市民要求実現に全力をあげる決意を表明しました。


2月14日に開会された2月定例市会に提案された154議案は、市議会ホームページからご覧ください。
http://www.city.kyoto.jp/shikai/teirei/H26/2-P2.html

 DSCN4323.JPG
 敬老乗車証制度の改悪に反対している「敬老乗車証を守ろう! 連絡会」は、2月14日昼休み時間、京都市役所前で街頭宣伝をおこない、各弁士が「敬老乗車証制度の改悪にストップを」と訴えました。また、午後からは京都市に対する要請行動に取り組み、「敬老乗車証制度の改悪中止・充実を求める」署名(第3次分・3200筆)を提出しました。

 この街頭宣伝と要請行動に、日本共産党市会議員団からも多数の市会議員が参加。加藤あい議員が、敬老乗車証制度の改悪をすすめている京都市の動きを報告し、「敬老乗車証を守れ」の声をさらに大きく広げようと訴えました。


市会傍聴ビラ2月20日.jpg 2月定例市会が本日開会されます。会期は3月17日までの32日間で、2月20日・21日に各会派の代表質問が行われます。

 2月20日午後に行われる日本共産党議員団の代表質問には、山中渡議員、北山ただお議員、とがし豊議員の3人が質問に立ち、市長の政治姿勢をただすとともに、切実な市民要求の実現を迫ります。

 この模様は、市会本会議場での傍聴とともに、KBS京都テレビの放映や市議会ホームページからインターネット生中継で視聴できます。ぜひ、ご覧ください。


IMG_0485.JPG市政報告懇談会で開会あいさつを行う山中渡・議員団長(2月12日)

IMG_0492.JPG 日本共産党市会議員団は2月12日夜、社会福祉会館で「市政報告懇談会」を開き、各団体・地域から約50人が参加しました。

 懇談会では、山中渡・市議団長の開会あいさつの後、井坂博文・議員団幹事長が「2014年度予算案について」と題して、2014年度予算案の特徴・問題点を詳しく報告。消費税増税を転嫁する値上げラッシュの予算案、「京(みやこ)プラン」にもとづく社会保障・市民サービス切り捨ての予算案にストップをかけ、切実な要求の実現を求める市民の運動を2月市会に向けて強めようとよびかけました。

 報告の後の懇談・意見交流では、「敬老乗車証制度を守って」「一日も早く公契約条例の制定を」などの切実な要望が出されるとともに、京都市の予算案についての質問も多数出され、出席している市会議員がこれに答えました。


 日本共産党京都市会議員団は2月10日、市長が2月市会に向けて発表した2014年度京都市予算案について、「2014年度予算案の発表にあたって」との団長見解を発表しました。

 「団長見解」の全文は、こちらをご覧ください。
http://cpgkyoto.jp/kenkaiseimei/2014/02/2014-2.html


 日本共産党市会議員団が昨年12月に提出した「2014年度京都市予算編成に対する要求書」への回答が届けられました。

 回答の全文(PDF版)を紹介しています。ぜひ、ご覧ください。
http://cpgkyoto.jp/sendenbutu/2014/02/2014-2.html


IMG_0478.JPG2月14日開会の2月定例市会に提案される京都市の2014年度当初予算案は2月7日に発表されますが、党議員団として、2014年度京都市予算案の内容について報告し、市民のみなさんのご意見・ご要望をお聞きして、市会での論戦に生かすため、「市政報告懇談会」を開催します。ぜひ、ご参加ください。

【日 時】 2月12日(水)午後7時から

【会 場】 社会福祉会館 3階第5会議室 (二条城北)

敬老乗車証を守れ.jpg 「敬老乗車証を守ろう!連絡会」が作成した「敬老乗車証制度の改悪中止・充実を求める署名用紙」と「宣伝ビラ」を、市議団のホームページにアップしました。ぜひ、ご活用ください。

 「署名用紙」「宣伝ビラ」は、こちらからダウンロードできます。 http://cpgkyoto.jp/sendenbutu/2014/02/post-14.html


月別アーカイブ

ページの先頭へ