「敬老乗車証制度についてのアンケート調査結果」を発表 - トピックス

TOPICS ICON「敬老乗車証制度についてのアンケート調査結果」を発表

DSCN3967.JPG 日本共産党京都市会議員団は、10月8日、市役所内で記者会見を行い、市議団が取り組んできた「敬老乗車証制度についてのアンケート調査結果」を発表しました。

 このアンケートは、京都市が「京プラン」にもとづいて敬老乗車証制度の見直しを行い、敬老乗車証の内容を大きく変える方向が明らかとなる中で、市議団が高齢者や市民の声を聞くために6月から緊急に取りくんできたもので、9月までに約2000通の回答が寄せられました。「アンケート調査結果」では、市民アンケートの分析結果や制度の存続を求める切実な市民の声を詳しく紹介。敬老乗車証制度改悪に反対し、市民の「宝物」敬老乗車証を守り、充実させるために全力をつくすとしています。

 会見には、市議団から山中団長、加藤議員、河合議員、西村議員、玉本議員が参加しました。

 

 


月別アーカイブ

ページの先頭へ