自治体要求連絡会が市役所東門で早朝宣伝 - トピックス

TOPICS ICON自治体要求連絡会が市役所東門で早朝宣伝

IMG_4686.JPG 自治体要求連絡会は6月臨時市会が開会される24日、市役所東門で早朝宣伝を行いました。この宣伝では、「国の政治に待ったをかける運動を京都から」〈京都総評〉、「「リハビリセンターの廃止ではなく、機能の拡充を」〈市職労民生支部〉、「公務員・教員の給与削減を許すな」〈市教組〉、「敬老乗車証の改悪をやめよ」〈市職労〉などと、各団体の代表が市職員らに訴えました。

 日本共産党市会議員団からも多数の議員が参加。代表してマイクを握った井坂博文幹事長は、都議選の結果にもふれながら、補正予算の審議、給与削減の条例提案に対する徹底審議を行う決意を表明しました。

月別アーカイブ

ページの先頭へ