超党派の女性市会議員が、橋下・慰安婦発言に抗議の意見表明 - トピックス

TOPICS ICON超党派の女性市会議員が、橋下・慰安婦発言に抗議の意見表明

DSCN3817.jpg 本日夕方、京都市会の超党派の女性市会議員有志(11名)が連名で、橋下徹・大阪市長による「慰安婦は必要だった」とする発言に抗議の意見表明をおこないました。
 
 表明文では、一連の発言について「女性だけでなくすべての国民の人格や人権、そして尊厳を深く傷つけるもの」であり、「人権を守るべき公人」から発せられたことに「大きな衝撃」を受けた、と指摘。「市民の人権を擁護する立場の京都市会議員」として、また「平和を望む一人の女性」として、今回の大阪市長の発言に抗議の意を表明しました。

月別アーカイブ

ページの先頭へ