市民のくらしと営業を守れと「京都市総行動」 - トピックス

TOPICS ICON市民のくらしと営業を守れと「京都市総行動」

DSCN3788.JPG 5月定例市会に向けて、4月23日、市民のくらしと営業を守れと「京都市総行動」が取り組まれました。これは、国の緊急経済対策をもとにした5月補正予算に対し、税金の役立つ使い方を要求するもの。午後4時から各団体の代表が共同で京都市に要請するとともに、午後5時半から市役所東門で街頭宣伝を行い、各団体の代表が京都市への要求を次々に訴えました。

 この街頭宣伝に市会議員団からも多数の議員が参加。代表して、とがし豊議員がマイクを握り、「10月からの水道料金値上げの実施をやめよ」「消費税増税を中止し、市民のくらしと営業を守れ」などと訴えました。


月別アーカイブ

ページの先頭へ