トピックス: 2013年3月アーカイブ

2013年3月アーカイブ

DSC_0003.JPG 日本共産党京都府委員会と同府会議員団・京都市会議員団は、3月28日、京都経済の立て直しと地域再生をめざして、「『中小企業が主役』、地域循環型経済で、京都経済と地域再生を」と題する「地域経済提言」を発表しました。

 この「提言」発表に、京都市議団からは、倉林明子幹事長、北山ただお市議が参加しました。

 「地域経済提言」の全文(PDF版)は、こちらをご覧ください。
http://cpgkyoto.jp/sendenbutu/2013/03/post-6.html


koukoku_A4.jpg 日本共産党京都市会議員団は、「2月市会報告」新聞広告を作成し、本日の「京都新聞」市民版に「全面広告」で掲載しました。

 この新聞広告は、「値上げ・負担増」で市民のくらしを直撃する2013年度京都市予算の問題点を明らかにし、予算に反対した党議員団の立場を明確にするとともに、2月市会の市長総括質疑などで行った党議員団の論戦の中心点を紹介しています。

「2月市会報告」新聞広告(PDF版)は、こちらをご覧ください。
http://cpgkyoto.jp/sendenbutu/2013/03/2-2.html


 3月22日の閉会本会議で、日本共産党市会議員団を代表して行った11人の議員の討論・提案説明などの録画は、こちらの市会ホームページでご覧になれます。

 http://113.42.218.61/KyotoCityCong/rokugaM250322.asp

 加藤議員の請願についての討論は「録画番号1」、西村議員の動議、玉本議員の2013年度予算等に対する討論、北山議員、井上議員の条例に対する討論は「録画番号2」、井坂議員の条例に対する討論は「録画番号3」をご覧ください。また、くらた議員・西野議員・ひぐち議員・とがし議員・岩橋議員の意見書・決議に対する討論・提案説明は「録画番号4」をご覧ください。


3月22日に閉会した2月定例市会での議案・審議結果、付帯決議、可決された意見書などは、市議会ホームページで紹介されています。

議案・審議結果は、こちらです。
http://www.city.kyoto.jp/shikai/teirei/H25/02-P2.html

付帯決議等は、こちらです。
http://www.city.kyoto.jp/shikai/teirei/H25/02-P3.html

可決された意見書(8件)は、こちらです。
http://www.city.kyoto.jp/shikai/teirei/H25/02-P4.html

採択された請願(5件)は、こちらです。
http://www.city.kyoto.jp/shikai/teirei/H25/02-P5.html


 2月定例市会は3月22日、閉会本会議を開き、2013年度一般会計予算案など市長提案の105議案を可決して閉会しました。

 日本共産党市会議員団は、2月市会の閉会にあたり、声明「2月定例市会を終えて」を発表しました。「声明」の全文は、こちらのページからご覧ください。
http://cpgkyoto.jp/kenkaiseimei/2013/03/post-34.html

  閉会本会議で、市会議員団を代表して行った11人の議員の討論・動議・提案説明などの全文は、「市会報告」のページに紹介しています。ぜひ、ご覧ください。
http://cpgkyoto.jp/shikaihoukoku/2013/13/cat208/


 3月13日、に行われた予算特別委員会(市長総括質疑)2日目の質疑の内容が、市議会ホームページから録画でご覧になれます。

 党議員団から、北山ただお議員、とがし豊議員、ひぐち英明議員、山中渡議員の4人が質疑に立ちました。こちらのページからご覧ください。

http://113.42.218.61/KyotoCityCong/rokuga38.asp


DSCN3704.JPG 2月市会に提案されている上下水道料金値上げ・市民負担増に反対する緊急の宣伝行動が18日の昼休み、市役所東門で取り組まれ、「やめてんか! 水道料金値上げ・市民負担増」と訴えました。
 この緊急宣伝行動は、自治体要求連絡会の主催で行われたもので、市会議員団からも多数の議員が参加。北山ただお議員が市長総括質疑などの状況を報告し、「市民のくらしと京都経済を直撃する上下水道料金の値上げを撤回させよう」と参加者を激励しました。
 宣伝行動の後、午後からは、京都市への要望行動と市会各会派に対する要請行動が取り組まれ、「水道料金値上げに反対する署名」が提出されました。

 3月12日、に行われた予算特別委員会(市長総括質疑)1日目の質疑の内容が、市議会ホームページから録画でご覧になれます。

 党議員団から、加藤あい議員、井上けんじ議員、玉本なるみ議員、井坂博文議員の4人が質疑に立ちました。こちらのページからご覧ください。

http://113.42.218.61/KyotoCityCong/rokuga37.asp


IMG_4390.JPG 府市民総行動実行委員会は、3月12日、市役所東門で、緊急の早朝宣伝を行い、京都総評、生活と健康を守る会、福祉保育労、市職労の代表が、「上下水道料金・保育料などの値上げをやめよ」「生活保護基準の引き下げに反対を」などと訴えました。

 この緊急早朝宣伝に、市議団からも多数の市会議員が参加。午前中の市長総括質疑に立つ加藤あい議員がマイクを握り、開会中の2月市会の報告を行って、「くらし直撃の値上げラッシュにストップをかけよう」とよびかけました。


DSCN3663.JPG 大飯原発の運転をただちに中止させ、原発ゼロの社会をめざそうと「バイバイ原発3・9きょうと」(同実行委員会の主催)が、3月9日、円山音楽堂で行われ、3500人が参加。集会後、京都市役所前までデモ行進しました。
 この集会とデモ行進には、市議団からも多数の市会議員が参加しました。

 2月28日から3月7日まで、2013年度京都市予算案を審議する予算特別委員会の局別審議が行われました。これをうけて、3月12日、13日に市長総括質疑が行われます。
 市長総括質疑には、日本共産党議員団から次の8人が質問に立ち、2013年度予算案の問題点や市長の政治姿勢をただすととともに、切実な市民要求の実現を迫ります。

3月12日(火) 
 加藤あい議員 井上けんじ議員 玉本なるみ議員 井坂博文議員

3月13日(水)
 北山ただお議員 とがし豊議員 ひぐち英明議員 山中渡議員

 この模様は、本会議場での傍聴とともに、市議会ホームページからインターネットで生中継されます。時間は、両日とも午前10時からです。ぜひ、ご覧ください。


無題.jpg 日本共産党市会議員団は、開会中の2月市会に提案されている2013年度京都市予算案の問題点を明らかにし、「値上げ・負担増にストップを」と市民によびかける「2月市会報告」新聞折り込みビラ(B4・2ページ)を作成しました。

 このビラは、近く一般新聞などに折り込む予定です。

「2月市会報告」新聞折り込みビラ(PDF版)は、こちらをご覧ください。
http://cpgkyoto.jp/sendenbutu/2013/03/2-1.html


20130307-report.jpg  京都市が計画している、9億3千万円の水道料金値上げ計画について『わが家では一体いくらの値上げになるのか』との問い合わせが増えています。
 水道料金の計算の仕組みは複雑で、水道管の口径毎に基本料金も違うため、同じ水量を使っていても人によって値段が違うこともあります。
 複雑な水道料金の計算を1カ所(地下水利用の場合は2カ所)数字を入力するだけで計算できるエクセルのシートを作成しました。
 ダウンロードしてご活用ください。

ダウンロードは上画像をクリック、または下記のリンク先より行っていただけます。http://cpgkyoto.jp/sendenbutu/2013/03/post-5.html


 井坂博文議員、岩橋ちよみ議員、河合ようこ議員が2月26日に行った代表質問、北山ただお議員が27日に行った「2012年度補正予算案に対する反対討論」の録画が、市議会ホームページからご覧になれます。ぜひ一度、ご覧ください。

井坂議員、岩橋議員、河合議員の代表質問(録画)は、こちらです。
http://113.42.218.61/KyotoCityCong/rokugaM250226.asp

北山議員の「2012年度補正予算案に対する反対討論」の録画はこちらです。(録画番号⑪)
http://113.42.218.61/KyotoCityCong/rokugaM250227.asp


井坂1.JPG 上下水道料金、保育料など値上げラッシュの2013年度京都市予算案にストップをかけようと、日本共産党市会議員団と自治体要求連絡会は、3月1日夜、「緊急市政報告懇談会」を開き、約60人が参加しました。
 報告懇談会では、山中渡団長の開会あいさつの後、井坂博文副団長が2月26日に行った代表質問の中心点と市長の答弁について報告。また、加藤あい議員が保育料などの値上げについて、北山ただお議員が上下水道料金値上げについて、それぞれ報告しました。
 報告のあとの懇談では、参加者から、水道料金などの値上げや市民サービス切り捨てへの怒りの声が相次ぎ、値上げにストップをかけるための取り組みの強化を誓い合いました。


月別アーカイブ

ページの先頭へ