5会派共同提案の政務調査費条例改正案に加藤あい議員が反対討論 - トピックス

TOPICS ICON5会派共同提案の政務調査費条例改正案に加藤あい議員が反対討論

 2月定例市会が20日に開会されましたが、開会本会議に日本共産党以外の5会派の共同提案で政務調査費条例改正案が提案され、委員会付託を省略し、討論の上で、即決で可決されました。

 今回の提案は、国の法改正をうけて、現行の「政務調査費条例」を「政務活動費条例」に改めるとともに、政務活動費の使途の範囲の拡大を可能とするものです。

 日本共産党市会議員団は、政務調査費の使途への厳しい批判がある中で、情報公開や市民合意もないまま条例改正することは拙速であるとして、委員会付託による慎重審議を求めました。しかし、この動議が否決されたため、加藤あい議員が反対討論に立ち、党市議団の見解を明らかにました。

 加藤あい議員が開会本会議で行った反対討論の全文は、こちらをご覧ください。
http://cpgkyoto.jp/shikaihoukoku/2013/02/post-87.html


月別アーカイブ

ページの先頭へ