「市政報告・予算要求懇談会」に約50人 - トピックス

TOPICS ICON「市政報告・予算要求懇談会」に約50人

IMG_4290.jpg 日本共産党市会議員団は11月15日夜、職員会館「かもがわ」で「市政報告・予算要求懇談会」を開き、各団体・地域から約50人が参加しました。

 懇談会では、山中渡・市議団長が総選挙を前にした京都の情勢と9月市会の特徴について報告。消費税増税や原発再稼働を容認する門川市長をきびしく批判し、「国に追随して、くらし切り捨て・負担増をすすめる市政の転換を」「総選挙で日本共産党の躍進を」とよびかけました。その後、北山ただお・市議団政調部会長が、「2013年度京都市予算編成に対する要求書(案)」について、新規項目を中心に重点的に報告しました。

 懇談会では報告の後、三つの分散会に分かれて各団体・地域の要求・運動を交流しました。市議団として、予算要求書(案)について参加者から出された要望や意見について、検討の上、近く京都市に提出予定の予算要求書に盛り込むことにしています。


月別アーカイブ

ページの先頭へ