日本共産党「原発ゼロ」報告会に約380人 - トピックス

TOPICS ICON日本共産党「原発ゼロ」報告会に約380人

IMG_4172.jpg 日本共産党京都府委員会は、7月8日夜、ハートピア京都で、日本共産党「原発ゼロ」報告会を開催し、京都市内・府南部の地域・団体から、約380人が参加しました。

 報告会では、笠井亮衆院議員(党原発・エネルギー問題対策委員会責任者)が「『原発ゼロ』の決断を今こそ」と題して報告。笠井議員は、「官邸前での空前の行動がどのようにしてできてきたか」をエピソードも交えてリアルに報告するとともに、「再稼働方針は、いまからでも撤回せよ」「『原発なくせ』の共同の前進・発展をいまこそ実らせよう」と訴え、報告のあと、参加者からの質問に答えました。

 この報告会に、日本共産党市会議員団からも多数の市会議員が参加。くらた共子議員が、はら俊史・衆院2区予定候補とともに、司会をつとめました。


月別アーカイブ

ページの先頭へ