市役所前の緊急街頭演説・デモに400人が参加 - トピックス

TOPICS ICON市役所前の緊急街頭演説・デモに400人が参加

IMG_4176.jpg 7月25日夕方、京都市役所前で、「消費税増税・社会保障改悪と大飯原発の再稼働を許すな」と緊急の街頭演説が行われ、400人が参加。街頭演説後、四条河原町までデモ行進しました。

 この緊急街頭演説では、各団体の代表が「消費税増税・社会保障改悪の強行を許すな。参議院で廃案に」「許せません。大飯原発再稼働」などと、暴走する野田政権に対する怒りのリレー・トークを行いました。

 日本共産党京都市会議員団からも多数の議員が参加。倉林明子・市議団幹事長が演説の最後にマイクを握り、「自民・民主の談合による弱い者いじめの政治は許せない。力をあわせて、国の政治を変えましょう」と訴えました。


月別アーカイブ

ページの先頭へ