トピックス: 2012年4月アーカイブ

2012年4月アーカイブ

RIMG0892.JPG 日本共産党京都市会議員団は、「大飯原発の再稼働中止を」と市長に申し入れを行った26日夕方、河原町三条で「大飯原発再稼働を許すな」の宣伝行動を行い、多数の市会議員が参加しました。

 この宣伝行動の様子は、近く、市議団ホームページの「動画コーナー」にアップする予定です。ぜひ、ご覧ください。


RIMG0889.JPG 4月25日に、門川市長が関西電力に対する株主提案の定款変更案を発表したことをうけて、日本共産党京都市会議員団は26日、市長に対し、「原発の再稼働は認めない」との立場に立ち、大飯原発の再稼働中止を政府と関西電力に求めるよう、申し入れました。

 この申し入れには、山中渡市議団長、くらた共子議員、とがし豊議員が参加し、松本市長公室長が応対しました。

 「申し入れ」の全文は、こちらをご覧ください。
http://cpgkyoto.jp/kenkaiseimei/2012/04/post-22.html


IMG_4027.jpg2000人が参加した府民大集会。デモ行進の先頭に立つ井坂議員、玉本議員ら。(4月22日)

IMG_4015.jpg 4月22日、「許すな!消費税の大増税。『税と社会保障の一体改革』に反対する」4・22京都府民大集会が円山音楽堂で開催され、小雨の中、2000人が参加。集会の後、京都市役所までデモ行進しました。

 集会では、ジャーナリストの斎藤貴男さんが消費税増税の問題点について記念講演を行ったあと、各団体・地域からのリレースピーチなどで取り組みの経験を交流し、「消費税増税反対」の一点での共同を大きく広げ、消費税増税法案を廃案にしようと決意を固めあいました。

 日本共産党市会議員団からも、この集会とデモ行進に多数の議員が参加しました。


無題①.JPG 2月市会特集「市政を動かす。(市議団ニュース)」を発行しました。
 2月定例市会での本会議代表質問、予算特別委員会の主な質疑、閉会本会議での討論などを掲載しています。
PDF版は、こちらのページをご覧ください。
http://cpgkyoto.jp/siseiugokasu/2012/04/no406.html
IMG_3998.jpg 日本共産党京都府委員会と同京都府会議員団、京都市会議員団は、4月11日午後、四条河原町で、「大飯原発再稼働反対」の宣伝・署名行動をおこない、市会議員団からは、倉林明子議員、加藤あい議員らが参加しました。

IMG_3992.jpg約470人が参加した日本共産党主催の「経済懇談会」(4月7日)


IMG_3993.jpg 日本共産党京都府委員会と同京都府会議員団、京都市会議員団は、4月7日午後、東山区のウェスティン都ホテルで「社会保障と経済と財政立て直し懇談会」を開催し、経済団体、建設業界、中小企業団体などから約470人が参加しました。

 懇談会では、渡辺和俊京都府委員長の開会あいさつの後、志位和夫委員長が2月に日本共産党が発表した「消費税大増税ストップ。社会保障充実、財政危機打開の提言」の中心点について詳しく報告。報告の後の懇談では、日本共産党の「提言」に共感する声とともに、外交政策などに対する率直な意見・要望が出されました。

 最後に、志位委員長が出された意見や要望について答え、「消費税増税に頼らない別の選択肢があることを示し、消費税増税反対の一点での共同を大きく広げよう」と呼びかけました。


RIMG0016.JPG 日本共産党市会議員団は5日、門川市長に対し、関西電力大飯原子力発電所の再稼働に反対する立場を表明し、再稼働の政治判断を行わないよう国に対して強く求めるべきと申し入れました。

 また、東日本大震災により生じた災害廃棄物の広域処理受け入れの要請に関して、京都市が環境省に回答したのをうけて、本市で焼却されている通常廃棄物と同程度の放射能レベル以下のものに限ること、など4点の条件を堅持するよう、門川市長に申し入れました。

 この申し入れには、山中渡団長、とがし豊議員、加藤あい議員、西村よしみ議員が参加し、松本市長公室長が応対しました。

「関西電力大飯原子力発電所の再稼働中止を求める」申し入れは、こちらをご覧ください。
http://cpgkyoto.jp/kenkaiseimei/2012/04/post-20.html

「東日本大震災により生じた災害廃棄物の広域処理受け入れ要請に関して」の申し入れは、こちらをご覧ください。
http://cpgkyoto.jp/kenkaiseimei/2012/04/post-21.html


月別アーカイブ

ページの先頭へ