日本共産党の「経済提言」で副市長と懇談 - トピックス

TOPICS ICON日本共産党の「経済提言」で副市長と懇談

RIMG0016.JPG 日本共産党京都市会議員団は14日、市長、副市長、産業観光局長らに、4月7日に志位委員長を迎えて開催する「日本と京都のくらしと経済について語る懇談会」を案内しました。
 この申し入れには、山中渡団長、井坂博文副団長が参加。山中団長は財政危機打開の「提言」を示し、「消費税の増税に賛成の人も反対の人も、それぞれの立場から日本と京都の経済について語り合う懇談会にしたい」と述べ、応対した細見副市長は、「今、消費税が上がると、京都経済は大きな影響を受ける」と答えました。
 日本共産党市会議員団では今後、4月7日の懇談会に向けて、市幹部職員や経済団体、各地域の企業経営者等に参加を働きかけていくことにしています。


月別アーカイブ

ページの先頭へ