トピックス: 2012年3月アーカイブ

2012年3月アーカイブ

 3月27日の閉会本会議で、日本共産党市会議員団を代表して行った9人の議員の討論の録画は、こちらのページでご覧になれます。

http://113.42.218.61/KyotoCityCong/rokugaM240327.asp

 河合議員の請願についての討論は「録画番号1」、西野議員の2012年度予算等に対する討論は「録画番号2」、井坂議員の議員提案条例に対する討論は「録画番号3」をご覧ください。また、ひぐち議員・井上議員・とがし議員・西村議員・加藤議員・玉本議員の意見書・決議に対する討論・提案説明は「録画番号6」をご覧ください。


 3月27日に閉会した2月定例市会での議案・審議結果、付帯決議、可決された意見書・決議、採択された請願などは、市議会ホームページで紹介されています。

議案・審議結果は、こちらです。
http://www.city.kyoto.jp/shikai/teirei/H24/02-P2.html

付帯決議等は、こちらです。
http://www.city.kyoto.jp/shikai/teirei/H24/02-P3.html

可決された意見書・決議(10件)は、こちらです。
http://www.city.kyoto.jp/shikai/teirei/H24/02-P4.html

採択された請願(4件)は、こちらです。
http://www.city.kyoto.jp/shikai/teirei/H24/02-P5.html


無題.JPG 日本共産党市会議員団は、3月27日に閉会した2月定例市会の論戦の中心点と2012年度京都市予算の特徴・問題点を明らかにした「2月市会報告」新聞折り込みビラ(B4・2ページ)を作成しました。このビラは、3月28日付けの一般紙・6紙に折り込みします。
 
 「2月市会報告」新聞折り込みビラ(PDF版)は、こちらをご覧ください。
http://cpgkyoto.jp/sendenbutu/2012/03/2.html


 2月定例市会は3月27日、閉会本会議を開き、2012年度一般会計予算案など市長提案の104議案を可決、議員提出の1議案を否決して閉会しました。

 日本共産党市会議員団は、2月市会の閉会にあたり、声明「2月定例市会を終えて」を発表しました。「声明」の全文は、こちらのページから、ご覧ください。

http://cpgkyoto.jp/kenkaiseimei/2012/03/post-19.html

 閉会本会議で、市会議員団を代表して行った9人の議員の討論全文は、「市会報告」のページに紹介しています。ぜひ、ご覧ください。


 3月15日、16日に行われた予算特別委員会(市長総括質疑)での質疑の内容が、市議会ホームページから録画でご覧になれます。

 
 3月15日には、党議員団から、とがし豊議員、加藤あい議員、北山ただお議員、井坂博文議員の4人が質疑に立ちました。こちらのページからご覧ください。
http://113.42.218.61/KyotoCityCong/rokuga33.asp

 3月16日には、党議員団から、河合ようこ議員、西村よしみ議員、西野さち子議員、倉林明子議員の4人が質疑に立ちました。こちらのページからご覧ください。
http://113.42.218.61/KyotoCityCong/rokuga34.asp

RIMG0016.JPG 日本共産党京都市会議員団は14日、市長、副市長、産業観光局長らに、4月7日に志位委員長を迎えて開催する「日本と京都のくらしと経済について語る懇談会」を案内しました。
 この申し入れには、山中渡団長、井坂博文副団長が参加。山中団長は財政危機打開の「提言」を示し、「消費税の増税に賛成の人も反対の人も、それぞれの立場から日本と京都の経済について語り合う懇談会にしたい」と述べ、応対した細見副市長は、「今、消費税が上がると、京都経済は大きな影響を受ける」と答えました。
 日本共産党市会議員団では今後、4月7日の懇談会に向けて、市幹部職員や経済団体、各地域の企業経営者等に参加を働きかけていくことにしています。


新聞広告.jpg 日本共産党京都市会議員団は、「2月市会報告」新聞広告を作成し、本日の「京都新聞」市民版に、見開き2ページ・全5段で掲載しました。

 この新聞広告は、2月市会に提案されている2012年度京都市予算案の問題点を明らかにするとともに、3月1日の代表質問で取り上げた中心点を答弁とともに紹介しています。

 「2月市会報告」新聞広告は、こちらをご覧ください。
http://cpgkyoto.jp/sendenbutu/2012/03/201202sikai-r.html


 3月5日から12日まで、2012年度京都市予算案を審議する予算特別委員会の局別審議が行われました。これをうけて、3月15日、16日に市長総括質疑が行われます。

 市長総括質疑には、日本共産党議員団から、次の8人が質問に立ち、2012年度予算案の問題点や市長の政治姿勢をただすとともに、市長選で寄せられた切実な市民要求の実現を迫ります。

3月15日(木) 

とがし豊議員 加藤あい議員 北山ただお議員 井坂博文議員

3月16日(金)

河合ようこ議員 西村よしみ議員 西野さち子議員 倉林明子議員

 この模様は、本会議場での傍聴とともに、市議会ホームページからインターネットで生中継されます。時間は、両日とも午前10時からです。ぜひ、ご覧ください。


IMG_3907.JPG5000人が参加した「バイバイ原発 3・10きょうと」(10日)

IMG_3960.JPG 3月10日に開かれた「バイバイ原発 3・10きょうと」の集会・デモ行進には300をこえる団体・地域から約5000人が参加しました。
 円山音楽堂で開かれた集会では、小出裕章さん(京大原子炉実験所助教)らがスピーチを行い、「大飯原発の再稼働を許すな」「今こそ『原発ゼロ』を」と取り組みをいっそう強める決意を固めあい、集会後、市役所前までデモ行進しました。
 日本共産党市会議員団からも、この集会とデモ行進に多数の議員が参加しました。
 


 山中渡議員、玉本なるみ議員、ひぐち英明議員が3月1日に行った代表質問の録画が、市議会ホームページからご覧になれます。ぜひ一度、ご覧ください。

山中議員、玉本議員、ひぐち議員の代表質問(録画)は、こちらです。
http://113.42.218.61/KyotoCityCong/rokugaM240301.asp


 2012年度予算案を審議する予算特別委員会の局別質疑が3月5日から始まりました。
 この模様は、市役所2階のモニター室で視聴できます。時間は、いずれも午前10時からです。

局別質疑の日程は、次のとおりです。

 5日(月) 環境政策局 都市計画局 消防局
 6日(火) 文化市民局 建設局 交通局
 7日(水) 行財政局等 保健福祉局 交通局
 8日(木) 行財政局等 保健福祉局 上下水道局
 9日(金) 総合企画局 教育委員会 上下水道局
 12日(月) 産業観光局


 消費税増税に反対する意見書の提出を求める請願について、3月2日の市会本会議に、これを不採択とする経済総務委員会の請願審査結果が報告されました。
 日本共産党の井上けんじ議員は討論に立ち、請願の採択を主張しましたが、採決の結果、この請願は、共産党以外の賛成多数で「不採択」となりました。

 井上けんじ議員の討論の全文は、こちらをご覧ください。
http://cpgkyoto.jp/shikaihoukoku/2012/03/post-44.html

 また、討論の録画は、こちらをご覧ください。(録画番号⑪)
http://113.42.218.61/KyotoCityCong/rokugaM240302.asp


 3月1日の市会本会議で、山中渡議員、玉本なるみ議員、ひぐち英明議員が日本共産党議員団を代表して行った代表質問と答弁大要を「市会報告」のページに掲載しています。ぜひ、ご覧ください。

山中渡議員の代表質問と答弁大要は、こちらです。
http://cpgkyoto.jp/shikaihoukoku/2012/03/post-40.html

玉本なるみ議員の代表質問と答弁大要は、こちらです。
http://cpgkyoto.jp/shikaihoukoku/2012/03/post-41.html

ひぐち英明議員の代表質問と答弁大要は、こちらです。
http://cpgkyoto.jp/shikaihoukoku/2012/03/post-42.html


IMG_3885.JPG 自治体要求連絡会は、3月1日、市役所東門で早朝宣伝を行い、京都総評、市教組、市職労の代表が、登庁する市職員らに「消費税大増税にストップを」「停止中の原発の再稼働は許せない」「3年生以上の35人学級の実現を」「4年間で690人の職員を削減する京(みやこ)プランの撤回を」などと訴えました。

 日本共産党議員団からは、多数の市会議員が宣伝に参加。午後からの本会議で代表質問に立つ山中渡議員がマイクを握り、「消費税増税・原発再稼働に反対すべき」「市民のくらしを守り、福祉・教育の充実を」などと訴え、市長選挙で寄せられた市民要求実現に全力をあげる決意を表明しました。


月別アーカイブ

ページの先頭へ