トピックス: 2012年1月アーカイブ

2012年1月アーカイブ

IMG_3833.JPG「高さ規制の緩和を認められない」と都市計画審議会メンバーに訴える岡崎地域住民ら(1月20日)


IMG_3815.JPG  京都市長選挙を目前に、「京都市政を刷新する会」は18日、府立体育館で市民集会を開き9000人が参加しました。

 最後に登壇した中村和雄弁護士は、原発ゼロをめざし、雇用・経済・くらしを守る市政への刷新を強調。「みなさんと一緒に、京都から日本の政治を変え、市政を刷新しましょう」と訴えました。

 この集会には、日本共産党の市田忠義書記局長も応援にかけつけました。市田書記局長の訴え(要旨)は、こちらをご覧ください。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-01-19/2012011904_01_0.html


IMG_3828.JPG市民集会で訴える中村和雄弁護士(1月18日)
IMG_3810.JPG市役所正面に掲げられている看板(1月18日)
IMG_3797.JPG 日本共産党市会議員団と市職員後援会は、1月12日、市役所東門で早朝宣伝を行い、多数の市会議員が参加しました。
 市議団が作成した「市議会報告ビラ」などを配布しながら、市会議員が次々にマイクを握って門川市政の現状を批判。「中村和雄弁護士を先頭にして、市政の転換を実現しよう」と登庁する市職員らに訴えました。

RIMG0002.JPG 日本共産党市会議員団は1月11日、消費税増税問題や中小企業支援などについて、京都商工会議所、京都経済同友会、京都中小企業家同友会など19の経済団体を訪問し、懇談しました。

 この訪問・懇談には、西村よしみ経済総務委員長、井坂博文議員、井上けんじ議員が参加しました。


 

無題①.jpg 日本共産党市会議員団は、「11月市会報告ビラ」(B4・両面)を作成しました。

 このビラでは、原発問題や消費税増税・TPP参加問題などで市長選挙の全国的意義と争点を明らかにするとともに、「くらし切り捨て」「ムダづかい」「公約違反」の三つの柱で門川市政の「実績」を示し、「こんな市政の継続では、くらしは大変です」として、市政の転換をよびかけています。

 
「11月市会報告ビラ」(PDF版)は、こちらをご覧ください。
http://cpgkyoto.jp/sendenbutu/2012/01/11-1.html


無題②.jpg 11月市会特集「市政を動かす。(市議団ニュース)」を発行しました。

 11月定例市会本会議での代表質問、閉会本会議での討論などを掲載しています。

PDF版は、こちらのページをご覧ください。
http://cpgkyoto.jp/siseiugokasu/2012/01/no405.html


20120104.jpg 明けましておめでとうございます。
 東日本大震災、福島原発事故は、「収束」どころか深刻な事態がなお続いています。
 2月5日は、京都市長選挙。声をあげれば政治が変わります。市民のみなさんと力を合わせがんばります。
 日本共産党京都市会議員団は、仕事始めの4日、「市政刷新の会」の中村和雄さんらとともに市役所東門で初出宣伝をおこないました。その後、新年初の議員団会議を開き、京都市長選挙勝利へ全力をあげて奮闘する決意を固め合いました。


月別アーカイブ

ページの先頭へ