原発事故等に関する対応について、市長に申し入れ - トピックス

TOPICS ICON原発事故等に関する対応について、市長に申し入れ

RIMG0597.JPG 8月29日に発表された京都市防災対策総点検「中間報告」について、日本共産党市会議員団は9月5日、原発事故を想定した防災計画への見直しを求め、市長への申し入れを行いました。

 この申し入れには、山中渡団長、倉林明子幹事長、くらた共子議員、加藤あい議員が参加。由木副市長が応対し、「科学的知見に基づき対処すべきことと考えている」と述べました。

市議団が行った申し入れの全文は、こちらをご覧ください。
http://cpgkyoto.jp/kenkaiseimei/2011/09/post-11.html

月別アーカイブ

ページの先頭へ