「2011年度版京都市政報告書」に関して「見解」を発表 - トピックス

TOPICS ICON「2011年度版京都市政報告書」に関して「見解」を発表

  hyoushi.jpg 京都市が7月に発表した「2011年度版京都市政報告書」について、日本共産党市会議員団は12日、その問題点を明らかにした「見解」を発表しました。

 

 「見解」では、①市民サービスや福祉・教育の切り捨てをすすめながら、公的責任を放棄、②ムダづかい温存の一方で、国の構造改革路線を先取りした市政運営を推進、③マニフェストやまちづくりプランで掲げた公約に反しながら無反省、などの問題点を示し、門川市政の継続は認められないとしています。

 日本共産党市会議員団が発表した「見解」の全文は、こちらをご覧ください。

http://cpgkyoto.jp/kenkaiseimei/2011/09/2011.html

月別アーカイブ

ページの先頭へ