声明「8月臨時市会を終えて」を発表しました - トピックス

TOPICS ICON声明「8月臨時市会を終えて」を発表しました

 本日開催された臨時市議会は、小林正明議長(自民党)の辞職を許可しました。後任の議長選挙には、日本共産党市会議員団から北山ただお議員を候補者として擁立しましたが、投票の結果、井上与一郎議員(自民党)が選出されました。
 議員団は、声明「8月臨時市会を終えて」を発表。小林議長辞職の背景に金銭トラブルがあり、解明されていない様々な疑惑が残されていることを指摘。政治倫理審査会を設置して、疑惑の徹底した解明にただちに取り組むよう求めました。

声明「8月臨時市会を終えて」は、こちらをご覧ください。
http://cpgkyoto.jp/kenkaiseimei/2011/08/post-2.html

 また、今議会には、「東部クリーンセンター余熱利用施設の存続を求める請願」を不採択にする議案が提案され、日本共産党議員団は請願の不採択に反対し、存続を求める討論を行いました。

西野さち子議員が行った討論の全文は、こちらをご覧ください。
http://cpgkyoto.jp/shikaihoukoku/2011/08/post-11.html

月別アーカイブ

ページの先頭へ